リスクの可視化について

リスクの可視化について

こんにちは!FP松尾です!

先日、こういった相談がありました。

「証券会社とか銀行、保険屋さんから、外貨建ての商品をやたらと勧められる。」

「変動するものは不安。あまり殖えなくても良いので、元本が円ベースで保証されているもので率の良いものってありますか?」

そういった相談をされる方には、まず、金利とインフレ率についてお伝えするようにしています。

インフレ率以上の金利で運用できるなら本当の意味での元本保証なのですが、

インフレ率未満の金利で運用してしまうと、実質的には資産が目減りしていくので本当の意味での元本保証とは言えないのではないでしょうか?

目に見える金額が減らない事はリスクが非常に見えにくい状態であると言えます。

1年以内に使うお金は普通預金。

中期的に使う予定があるお金は定期預金。

それ以外はしっかりとリスクと向き合いながら長期積立投資をすることを推奨しています。

 

どのようなバランスで・・・

どのような手法で・・・

などは、個別で全く異なってくるかと思いますので、

一度ご相談いただければと思います。

 

では!

【相談事例集】カテゴリの最新記事